スポンサーリンク

競輪はハズレても【VRグラス】は当たった私

スマホアプリ
スポンサーリンク

先日、仕事から帰ると机の上にまったく買った覚えのない荷物が置いてあった。
でも、宛名も住所もうちなんですよ。
買った覚えがないし、開けちゃってどうにかなる新しい詐欺とかか?って思って、ちょっと怖かったんだけど、送り主を見ると「サイクルなんとか」って書いてある。

ん〜、サイクル??
自転車、けっ、競輪か。
そういえばポイントがたまって、それで何か応募した気がする。
忘れてたけど。。

恐る恐る箱をオープン。
中から、【VRグラス】と「ご当選のお知らせ」のお手紙が。。

お〜、ご当選!!!
エレコムの【VRグラス】じゃないですか。
スマホを挟んで覗くと、まるでその場にいるかのような仮想空間を体験できる、ステキVRグラス。
こんなん欲しかったのねって言いながら、競輪ポイントで応募したんだった。

箱の中身が気になってた娘がよってきて、VRグラスに興味津々。
ママー、ママーって嫁を呼ぶ。
パパが競輪はハズレたけど、VRグラスが当たったみたい。って。

競輪はハズレたけどをヤケに強調する娘にイラッとしながら、箱からVRグラスを取り出した。

さっそくiPhoneになにか専用のアプリを入れようと思い【App Store】で【VR】を検索。
面白そうなのないかなぁって、いろいろ探してみて「VRローラーコースターゲーム」っていう、ジェットコースターのゲームをダウンロード。
iPhoneをVRグラスに挟んで、さっそくゲーム開始。

ピントが合ってないので、上の左右のダイヤルをクルクルすると、ちょうどいい場所を発見。
おっ、すげー、ジェットコースターに乗ってるみたい。

本物のジェットコースターのようにゆっくり登っていき、一気に急降下。
おー、こわっ。
あかん、ジェットコーター苦手でした。
苦手ってゆうか、大っ嫌い。
蕎麦の次に嫌い。

しかも、はじめて30秒もすると気分が悪くなってきた。
首がおかしいのか、船酔いみたいな感じになって、起きてられない。
あ〜、もうダメって横になる。
なんか頭がグルグルする。

これ、おっさんはダメなヤツや。
最近のゲームをテレビで見るだけで、酔っちゃうもん。
バーチャルなんとかなんて、到底無理な話やった。

娘にあげるって言ったら、いらんって言われた。
息子なら欲しがるぞって思い、聞いてみた。やっぱいらんって言われた。

一応、嫁さんにも聞くだけ聞いてみた。
あんた、こそこそ競輪やっとるやないよ!って怒られた。
しまった、聞くんじゃなかった。

せっかく当たったけど、そっと箱の中に戻した。
きっと世の中には、VRゴーグルとか平気な人もいるんやろうな。
これでいろいろ見れたら楽しいと思う。
おっさんには、無理やけど。。。
できれば今度は競輪当たって欲しい。

スポンサーリンク
スマホアプリ 好きなこと 気になる
スポンサーリンク
シェアする
おっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
OOと私

コメント

タイトルとURLをコピーしました