スポンサーリンク

デカいけどいいな特別版「日本の365日を愛おしむ」と私

旧暦とか
スポンサーリンク

たしか春頃に東邦出版から出版された【日本の365日を愛おしむ ー 毎日が輝く生活暦ー(著)本間 美加子 】という、日本の四季・二十四節気・七十二候など、やさしい感じのイラスト入りで365日すべてを1~2ページで解説した暦本が発売された。

新聞の広告欄に載ってて、見たら欲しくなったので本屋さんですぐ手に入れた。
毎日1ページ、今日はどんな日なのか、朝出かける前に読むのが日課となった。

先日、新聞を読んでいると、また広告欄に【日本の365日を愛おしむ ー 毎日が輝く生活暦ー 】が出てるので、人気なんだなと思って見ていると特別版って書いてある。

文字が大きく見やすい、大型サイズが登場!!
メモ欄があることで、日記やスケジュール帳・備忘録などにも使える、あなただけの一冊に仕上がります!

お〜、そうきたか。
さっそく本屋さんで実物を見てきた。
確かに見やすいが、ちょっとデカいな。
まぁ、持って歩く本ではないのでいっか。

でも、メモ欄はいいなって思う。
この日に「梅干し漬けた」とか「ジャガイモ植えた」とか書き込んでいけたら、すごい便利な自分専用の一冊になりそう。
ちょっと欲しくなったけど、通常版を持ってるので今回はガマンしたけど。。。

日記とか書き込んじゃったら毎年【日本の365日を愛おしむ ー 毎日が輝く生活暦ー 】がいるのかなって思ったりもするけど、大事な人の誕生日や、記念日、忘れられない出来事は書き込めると嬉しい。
自分だけの「特別な日」を追加できる【特別版】もやっぱ捨てがたいな。

特別な日以外の何気ない普段の一日も、愛おしみながら豊かに暮らす余裕ができる人になれるといいなって思う。

スポンサーリンク
旧暦とか 本と雑誌 気になる
スポンサーリンク
シェアする
おっさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
OOと私

コメント

タイトルとURLをコピーしました